SPL本社のスタジオ環境が、日本に上陸。


SPL本社のスタジオ環境を再現する試みが、RPM Recording Proshop Miyaji - 宮地楽器 神田店様にて、公開が開始されました。今回はSPL本社にて使用されている、幻のスピーカーSKY AUDIO社のモニター環境を目玉に、Director Mk2やPerformer s800、Phonitor seにおける一連の構成による仕様で、スタジオ環境が完全再現されています。これまで日本で聴くことの出来た環境とは全く異なる音色をお楽しみいただけます。また、一連の機材はその場でご購入を頂くことが可能です。

SKY AUDIOは年間生産台数20台と極めて数が少なく、この機会を是非ご活用ください。



また、電源環境が230vで非常にクリーンなドイツとの環境差を埋めるため、今回はEQUI=TECHも併せて展示・使用しております。SPL Japanにて、SPL本社のサウンドを余すところなく再現し、あらゆる角度からサウンドそのものを保証しています。


55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Phonitor x / se / Expansion Rackの参考展示について

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、6月17日より始まります、イケベ楽器Power Rec渋谷店様での参考展示についてご案内を致します。 この度イケベ楽器様がSPL Japanの正規販売店として契約がスタートするということで、主力製品でございます、Phonitor x with DAC768xs / se with DAC768xs / Expansion Rackの参考

iPhone・iPadとPhonitor x / se with DAC768xsの組み合わせについて

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、Apple iPhone / iPadとSPL Phonitor x / se with DAC768xsを組み合わせた際のロスレス・ハイレゾ音源の音楽鑑賞についてご紹介いたします。 DAC768xsモデルに付いておりますUSB端子をApple iPhoneやiPadとUSB-C接続もしくはLightning to USBアダプタを介し

SKY AUDIOとSPL Director Mk2 / PQの組み合わせについて

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、SPL Japanがスタジオ内に新規に設けましたリスニングルームでの私自身のインプレッションについて、ご紹介致します。 弊社が別部門として所有をしております音楽制作スタジオには、DSPベースで再生音の調整をするスピーカーを使用しておりますが、やはり何処かにデジタルに制御された平面的な音というものを感じながら作業をして参りました。そちらの