Phonitor seについて、チャック・サボのレビューを追加しました。


伝説的ロンドンのドラマー、チャック・サボにPhonitor seについてのレビューをお願いし、実際にレコーディングで彼が使用した感想が届きました。

チャックは90年代のエルトン・ジョンを支え、ブライアン・アダムスやチャカ・カーンなどのセッションに参加してきた生きるレジェンドです。チャックにスタジオレコーディングで使用することを提案したのはSPL Japanであり、ドイツ本国へのフィードバックを日本から行うことで実現したコラボレーションです。

Phonitor seを聴いたとき、リスニング用途ということのみではなく、アナログで使用した時の素晴らしい音色感に感銘し、レコーディングセッションで使用することを思いつきました。結果として、チャックから賞賛の声を得るに至り、その素晴らしきアイディアは国際的な功績としてSPL社を彩るものとなりました。

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素よりSPL JAPANおよびダイレクトショップをご覧いただき、誠にありがとうございます。 表題にもございます通り、MAGIX社製ソフトウェア製品につきまして、2022年6月1日より価格改定を行わせて頂きますことを、お知らせ申し上げます。改定内容につきましては、下記の通りとなりますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。 【Samplitude 2022年6月1日からの新価格】 1)