Phonitor seについて、チャック・サボのレビューを追加しました。


伝説的ロンドンのドラマー、チャック・サボにPhonitor seについてのレビューをお願いし、実際にレコーディングで彼が使用した感想が届きました。

チャックは90年代のエルトン・ジョンを支え、ブライアン・アダムスやチャカ・カーンなどのセッションに参加してきた生きるレジェンドです。チャックにスタジオレコーディングで使用することを提案したのはSPL Japanであり、ドイツ本国へのフィードバックを日本から行うことで実現したコラボレーションです。

Phonitor seを聴いたとき、リスニング用途ということのみではなく、アナログで使用した時の素晴らしい音色感に感銘し、レコーディングセッションで使用することを思いつきました。結果として、チャックから賞賛の声を得るに至り、その素晴らしきアイディアは国際的な功績としてSPL社を彩るものとなりました。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Phonitor x / se / Expansion Rackの参考展示について

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、6月17日より始まります、イケベ楽器Power Rec渋谷店様での参考展示についてご案内を致します。 この度イケベ楽器様がSPL Japanの正規販売店として契約がスタートするということで、主力製品でございます、Phonitor x with DAC768xs / se with DAC768xs / Expansion Rackの参考

iPhone・iPadとPhonitor x / se with DAC768xsの組み合わせについて

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、Apple iPhone / iPadとSPL Phonitor x / se with DAC768xsを組み合わせた際のロスレス・ハイレゾ音源の音楽鑑賞についてご紹介いたします。 DAC768xsモデルに付いておりますUSB端子をApple iPhoneやiPadとUSB-C接続もしくはLightning to USBアダプタを介し

SKY AUDIOとSPL Director Mk2 / PQの組み合わせについて

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、SPL Japanがスタジオ内に新規に設けましたリスニングルームでの私自身のインプレッションについて、ご紹介致します。 弊社が別部門として所有をしております音楽制作スタジオには、DSPベースで再生音の調整をするスピーカーを使用しておりますが、やはり何処かにデジタルに制御された平面的な音というものを感じながら作業をして参りました。そちらの