• kase34

Director Mk2やElectorからのアンバランス接続について

皆様こんにちは。SPL Japanの加瀬でございます。本日は、日頃よりお問い合わせを多く頂いております、Director Mk2やElectorからのプリアンプ出力(XLR)からアンバランス入力端子のみもつパワーアンプへの接続が可能か否かという点について、ご説明致します。


それぞれにRCA端子の出力がついておりますが、これは表記の通り、ダイレクトアウトとなっておりまして、外部のヘッドホンアンプなどに接続いただき、音楽を鑑賞頂くためのものとなっておりますので、こちらの端子からパワーアンプに接続していただくことはできません。


バランス接続端子であるXLR出力からアンバランス端子に接続する場合、下の画像のように、コールドとグラウンドを短絡させたケーブルを使用することで、問題なくアンバランス機器と組み合わせてご使用を頂くことが可能です。


このタイプのケーブルは、既製品でお探しいただくか、もしくはケーブル製作代行業社へ仕様をお伝えの上で、専用ケーブルをお求め頂く形になります。


SPL Japanにおいても、推奨ケーブルのご用意を進めて参りますので、お待ち頂けますと幸いです。


SPL Japan 加瀬

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆様こんにちは。プロダクトマネージャーの加瀬でございます。 皆様からのご愛顧により、SPL JAPANは世界で最もSPL製品を販売する代理店となり、また日本が世界の中で1番SPL製品が売れている国へと成長を遂げることができました。心より感謝致します。 市場の皆様からの需要に応えるため、SPL JAPANでは積極的な在庫確保に取り組んでおり、大規模な商品入荷をセットしております。明日10月4日に、ド