• kase34

CnetによるPhonitor xレビュー

皆様こんにちは。SPL JAPANの加瀬でございます。本日はCnetによるPhonitor xレビューのサマリーを日本語にてご紹介させていただきます。原文(英語)はこちらからお読み頂けます。



音について


"・・・非常に良い音がします。"


"Phonitor xのマトリックス・ヘッドフォン・プロセッシングは、音場の広がりを約束し、それがかなりうまく機能している。"


"Phonitor xのサウンドは非常にタイトにコントロールされており、それは私の好きなレゲエアルバムのベースの音に最もよく表れています...私はこの音楽を数え切れないほど聞いてきましたが、Phonitor xを使用したここでは、ロビー・シェイクスピアのベースは非常に存在感があり、生き生きとしています。すべての音がクリーンで深い。"


"Phonitor xの音は、プロの音響会社に期待されるようなニュートラルなものだと感じるようになりました。"


"Phonitor xでは、ディテールや透明感に加えて、ミュージシャン間の「空間」がより鮮明に聴こえました。"


"Phonitor xの超静粛なノイズフロアにより、音楽の奥まで聴き取ることができます。"


パワー


"チャンネルあたり最大3.7ワットという大きなパワーを持っているだけでなく、最大24dBまでのゲインレベルの切り替えが可能なので、私のヘッドフォンを簡単にドライブすることができました。"


スピーカーとの接続での印象


"Phonitor xは、ステレオ・プリアンプとしても同様に優れていました。パワーアンプとスピーカーと一緒に使うと、音が素晴らしくクリアで簡潔で、Phonitor xは一流のオーディオシステムのプリアンプとしての役割を果たすことができます。Phonitor xは、一流のオーディオシステムのプリアンプとしての役割を確実に果たすことができます。" また、Phonitor xは、パワードモニタースピーカーのセットで、デスクトッププリアンプとして使用することもできます。"


結論


"SPL Phonitor xは優れたヘッドフォン・アンプだが、スピーカーにも魔法をかけることができる。"


"ヘッドフォンとスピーカーを同じように愛するオーディオファンにとって完璧なコンポーネントだ"

2回の閲覧0件のコメント