• kase34

addicted to audioによるPhonitor xeレビュー

皆様こんにちは。SPL JAPANの加瀬でございます。本日は、addicted to audioによるPhonitor xeレビューの概要を日本語にてお届けいたします。原文はこちら

外観


"これはハンサムなデバイスです。普段は見た目についてあまりコメントしないのですが、もし買うならレッドのものにしましょう。ほんと、かっこいいです。(でも、どうしてもシルバーやブラックにしたいという人は許してあげてください)」。


入力信号について


「主にオプションのDAC768モジュールと組み合わせて使用しましたが、RCAとXLRのアナログ入力もチェックしました。すべて正常に動作しました。フロントパネルに入力選択ノブがあるので、すべてのデバイスを接続したまま、切り替えて使用することができます。"


Phonitor Matrix


"おそらく、このユニットを他の何十、何百ものヘッドフォンアンプとは違うものにしている1つの特徴は、「Phonitor Matrix」です。- 他のヘッドフォンアンプとは一線を画しているのが、"Matrix "システムです。"


"最初に書いておきますが、Matrixのスイッチを入れなくても、私が使った6種類のヘッドフォンモデルの音は一級品でした。それは簡単にすべてのものを駆動させた... "


結論


「SPL Phonitor xeは、ヘッドフォンに関係なく、美しい音、パワフルな音を生み出します。非常に低いインピーダンスの出力は、すべてのヘッドフォンが完璧にバランスのとれた信号を受け取ることを意味します。また、その高出力は、このユニットで動作するかどうかを心配することなく、好きなヘッドフォンを選択することができます。必要であれば、ハイインピーダンスのヘッドフォンに16Vの電圧を供給することも可能です。さらに、見た目もレトロでかっこいいんですよ」。

1回の閲覧0件のコメント