アウトレットセール品のPhonitor x アナログと、Director Mk2


SPL国際エンドーサーの古屋です。

一昨日にリリースされました、Phonitor xアナログバージョンのアウトレット品が出てきまして、Director Mk2(同じくアウトレット品)とシルバーのフェイスカラーが揃うことで、アウトレット品にて至極のSPLサウンドをお楽しみいただける魅力的な製品が揃いました。

SPLとしては、PhonitorシリーズのDACバージョンとDirector Mk2に搭載されるDACとを明確に異なる音作りをしており、Phonitorでも十分と思えたDAC機能が、Director MK2を用いることで、より豊潤で濃密なサウンドテイストを得ることができます。好みの問題もありますが、サウンドテイストとしての深みとリッチテイストという観点からすると、Director Mk2とPhonitor xアナログバージョンの組み合わせが、現在のフラッグシップと言えるコンフィギュレーションです(Phinitor xは、是非バランスでお楽しみください!ステレオイメージと、緻密さが全く異なります)。


SPL JAPANが本格的に展開されてから早くも半年が経過し、ディーラーやメディアへの貸出機が、こうした魅力的なプライスで展開されることもあります。SPLのフラッグシップをお求めやすく手に入れられるチャンスですので、是非この機会をお見逃しなく。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素よりSPL JAPANおよびダイレクトショップをご覧いただき、誠にありがとうございます。 表題にもございます通り、MAGIX社製ソフトウェア製品につきまして、2022年6月1日より価格改定を行わせて頂きますことを、お知らせ申し上げます。改定内容につきましては、下記の通りとなりますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。 【Samplitude 2022年6月1日からの新価格】 1)